宴会芸B

宴会芸B

桃太郎侍

最初は桃太郎侍の様に悪代官と商人が出て娘(女装した男性)を手玉にとろうとします。その際に帯がほどけて「あーれー」と声を出して娘は回ります。そこで白い布をかぶって桃太郎侍の要領で「ひとつ給料が安い、ふたつ・・・みっつ・・・・」とせりふを言い最後に「おしおきよ!!」の合図で白い布を脱ぐと全員セーラームーンの格好になりセーラームーンの曲にあわせて歌いながら踊ります。

ソムリエ選手権

味のわかる大人が集まるお酒の席向けのゲームです。芋、麦、栗、紫蘇、黒糖など原料が違う焼酎を5種類と、コップと紙を用意します。3〜5人ずつのチームに別れ、5種類の焼酎をそれぞれ銘柄がわからないように、1番から5番までの番号を振ったコップに注いで行きます。5つのコップが各チームにゆき渡ったらテイステイング開始です。チーム内で相談してそれぞれのコップの焼酎の種類(原料)は何かを紙に書き、発表していきましょう。正答率が高いチームが優勝になります。
このままだと少し難易度が高いので、5種類の原料は何があるかをあらかじめ発表しておくとわかりやすいですね。時間があれば、答えだけではなくそう考えた理由も発表してもらいましょう。
焼酎に限らず、ビールの銘柄や、ワインの製造年順などにも応用できます。未成年者がいる場合は、ミネラルウォーターの銘柄やオレンジジュースのメーカーを当てるようにするのもいいでしょう。なお、飲みすぎにはくれぐれもご注意を!

ストッキング相撲

広いスペースが確保できる会場向きのゲームになります。用意するものは人数分のストッキングだけです。2本1組にし、あらかじめほどけないようにつま先側の部分でしっかり結んでおきましょう。会場から対戦する2人を決めて、それぞれストッキングを頭から首までしっかりかかぶってもらいます。背中合わせに立ち、司会の合図でストッキングを引っ張り合い、頭からストッキングが脱げたほうが負けになります。もちろん手でストッキングを押さえるのは反則です。
対戦者を、ギャラリーから双方の顔がよく見える位置に立たせるのがポイントになります。本人たちの熱闘とは裏腹に、ストッキング越しのヘンな顔で会場は爆笑必至ですよ。人数が多い場合は、ストッキングを4本1組にし、十字型に結んで4人でおこなう方法もあります。トーナメント方式にして、優勝者には賞品準備するのもいいでしょう。
イヤリングなどのアクセサリーは、取れやすいので外しておきましょう。終わったあとは髪が相当乱れるので、ヘアブラシやクシを用意しておいたほうがよいいでしょう。

踊るお嫁さま

別にお嫁さんの格好でなくてもよいのですが、劇団の練習のような感じでおとなしめの踊りをしていて、「そんな練習ではだめだわ!!私たちが目指すのはこれよ!!」の合図でみんながレオタード姿になり、昔の武富士のCM曲が流れてCMのように踊ります。キレイにそろうとかっこいいですね。

ビンゴ大会

5×5の数字が並んだカードを参加者に配り、司会者がランダムに数字を読み上げ、縦・横・斜めのいずれか1列揃った人が勝利となるゲームです。1列を揃えるのが早かった順に、賞品がもらえます。
ポピュラーなゲームですので、応用したものも多くおこなわれており、1列だけではなく、複数列をそろえるパターンもあるのです。
また、参加者の人数が多い場合は、数字が書かれているべきところに、参加者の名前をランダムに記入して、カードに書かれている相手と宴会中に話をした場合は、サインをしてもらい、そのサインが、縦・横・斜めのいずれかで1列揃えば、勝利となるゲームがあります。このゲームの場合は、宴会全体を通しておこなわれるのが普通です。ただし、賞品は、通常のビンゴと同じように、早く揃えた人から獲得することが出来るのです。このゲームでは、より多くの人と話すことができ、人見知りをしてしまいがちな人でも、コミュニケーションを図るきっかけにもなるはずです。

Favorite

2017/5/1 更新


HOME宴会芸1宴会芸2宴会芸3宴会ゲーム宴会マナー宴会挨拶サイトマップ